グラフィックシートとカッティングシート

【宣伝カーNAVI】 TOP > 御社の車の活かし方 | グラフィックシートとカッティングシート

exclamation mark

カッティングシートとグラフィックシートの違い

カッティングシート

単色のロゴや文字を低コストで実現します

印象的なロゴが入っている車を街で見かけ、一度は目を奪われたことがあるでしょう。それを可能とする技術がカッティングシートです。

透明なシートに文字やイラストを印刷するグラフィックシートと異なり、シートをデザイン通りに切り抜いて施工しています。主に車の装飾、ウィンドウディスプレイや看板の文字として使用され、簡単に装飾を施すことができ、低コストなうえに優れた耐久性を持っているため広く普及しています。


グラフィックシート

写真やグラデーションなど多彩な表現を可能にします

ビルボードサインや屋外看板、車・バス・電車のラッピングまで様々な媒体に対して、複雑なイメージを大型プリント出力したシートを使用して施工できるのがグラフィックシートです。

写真やイラストなどをシートにすることで、多彩なイメージをより直感的に、より印象的にアピールでき、とても高い訴求効果が得られるメディアです。


exclamation mark

コストの違い

用途・目的に合わせた使い分けでコストを抑えることができます

一般的にカッティングシートよりグラフィックシートのほうが高額です。用途や目的に合わせて使い分けましょう。

例えばロゴと画像が一緒になったデザインでは、ロゴ部分にカッティングシート、画像部分にグラフィックシートと、両方を併用することでコストを抑えることができます。

株式会社プラン・エディターズ 宣伝カーの専門家へのご相談・お見積り依頼はこちらからどうぞ

宣伝カー無料お見積りフォーム

お問い合わせフォーム


PAGETOP


Copyright © 宣伝カーNAVI~御社の広告資産掘り起こします~ All Right Reserved.